京のおつけもの滞在2016.9.29

京のおつけもの滞在

手作業の伝統が受け継がれる、京都のお漬物。 星のや京都では、味覚と栄養に優れる嵯峨の小松菜の収穫と下漬けを体験し、翌朝は嵐峡の舟にて料理長特製のお茶漬けを味わうプログラムが人気です。 秋風と鮮やかな景色を感じながらいただく舟上での朝食は、色濃く記憶に刻まれる、星のやらしいご滞在のひとときです。

星のやで愉しむ京文化の宴2016.9.23

星のやで愉しむ京文化の宴

星のやではこの冬、“一見さんお断り”で知られ、京都の文化を色濃く残すお茶屋体験をお楽しみいただけます。
日にち限定で開催される特別文化サロン「星のやで愉しむ花街入門」と、 特別室“月橋”にご宿泊の方限定でプライベートにご用意可能な「星のや京都で過ごす京文化の宴」
奥深い京都にふれる夜をお過ごしください。

月灯りの音楽船2016.9.16

月灯りの音楽船

各地で観月の催しが行われる秋。星のや京都でも、月明かりをゆったりとご堪能いただけるアクティビティ「月明かりの音楽船」を9月16日から開催。船内でホットワインや二胡の生演奏をお楽しみください。秋分の日前後にも空きがございます。ご参加のお申込はご到着時にどうぞ。

長月のお料理2016.9. 9

長月のお料理

星のや京都のダイニングでは秋の薫りを感じる9月のメニューが始まりました。秋刀魚や銀杏など秋の食材を料理長の久保田が独創的に仕上げます。

清秋の楽しみ2016.8.26

清秋の楽しみ

立秋を過ぎましたが、真夏の日々が続いています。 やっと暑さがひと段落する9月・10月は、季節の移ろいを感じるのにぴったりの季節です。 山々が少しずつ淡く染まっていき、空気の澄んだ夜は月明かりがこれまでよりも明るく感じられます。 また数々の寺院で特別展示や祭礼が催されるのもこの季節。秋の京都へどうぞお出かけください。

夏の終わり2016.8.19

夏の終わり

お盆を過ぎ、京都も間もなく夏の終わりを迎えます 星のやの専用舟で鵜飼の鑑賞が楽しめるのは9月15日まで。 活躍の時期を終えた鵜達は、来年に備えて静養に入ります。 夏休みの最後を締めくくるイベントとして、 平安時代より続く文化と、夏の涼を感じられるご滞在はいかがでしょうか。

京の七夕2016.8. 5

京の七夕

古くから旧暦の七夕を愉しむ文化の続く京都。 現在は「京の七夕」と称し、様々な場所で催しがおこなわれています。 会場の北野天満宮や二条城まで、星のや京都からはタクシーで20分前後。 日中は星のやでの避暑、夕方からは京の街に繰り出すのも、夏らしい過ごし方かもしれません。

奥嵐山で至福の避暑2016.7.21

奥嵐山で至福の避暑

各地で酷暑が続くなか、街中よりも3℃ほど気温の低い奥嵐山。 舟が星のや京都に近づくにつれ、ひんやりとした空気が流れ始め、 水の庭でのかき氷やスパークリングワイン、朝は空中茶室での水立て抹茶など、星のや京都では、涼を感じる演出で皆様をおもてなしいたします。 古くから避暑地とされる嵐山をご堪能ください。